マンションの管理サービスはこんなに有益

マンション 管理 サービス

マンションの管理で行われるサービス内容には、所謂管理人としての業務である敷地内の清掃や集合ポストの管理、掲示板への掲示物展示や撤去に管理人室での通常管理業務以外にも、意外と多くの業務内容があります。例えばエレベーターの不具合があれば点検を依頼しなくてはならない、事務関係もその一環でマンション管理費の計算から徴収、官庁関係の書類作成や届出代行に、管理報告書書類の作成などもあります。その他にマンションのリフォームを行うのも管理会社のサービス内容で、時代の変化と共にマンションの間取りを変更したい、設備や仕様を変えたいといった居住者からの要望、またはオーナーからのニーズに応える役割を担っています。今まで上げた内容の中であまり管理されていないと感じる部分があれば、オーナーさんに管理会社の変更を希望するのもいいでしょう。

マンションの管理会社はどんなサービスをしてくれるのか

マンションの管理会社が行うサービスの一つ、設備の保守や管理業務の中で最も一般的なのは日常の敷地内清掃です。駐車場から花壇の整備に玄関ホールや階段の清掃と、生活していて管理人さんと出会った事のある人も多いはずです。そういった業務以外には水道やガスや電気のトラブルが起きた場合にも、管理会社が対応する事になります。つまりマンション全体の共有部分から個人の持ち物にあたる部分まで全ての設備を管理してくれるのが、マンションの管理会社の役目となります。その為24時間対応する窓口を設けている管理会社がほとんどで、夜中でも水が止まらなくなったなどトラブルが起きれば、直ぐに駆けつけ対応してくれるようになっています。更にマンションに住んでいて一番の面倒事とも言える理事会などの運営も、管理会社が行ってくれるサービスの一つです。

マンションの管理組合運営を補助してくれるサービス

マンションの管理組合を運営していくのは容易な事ではない為、そのサポートをしてくれるサービスがあるのは住民にとってとても助かる事です。管理組合の仕事は大抵任期制で1年や2年などで役員が持ち回りになるものですが、ほとんどの人がそういった活動は経験がないのでどの様に運営すればいいのか戸惑う事も多いでしょう。そういった場合の活動の仕方をサポートしてくれたり、総会の日程や場所を決めるお手伝いなども行ってくれるので安心です。更に管理会社のサービス内容において居住者が最も利用する回数が多くなるのが、騒音や水道などの上下階やとなりなどとのトラブルについてです。直接言ってしまうと角が立つところを管理会社に入ってもらい穏便に解決するというのは、大切なサービスでこれがあるから集合住宅に住めるという人も少なくありません。