費用があまりかからないマンション管理サービス

マンション 管理 サービス

マンション管理サービスの費用を抑えたい、それでいて柔軟な対応をしてもらいたい、という方にお勧めなのは、独立系の管理会社です。マンション管理を設立の目的として、自社での営業による契約を受託する会社であり、会社の独力で委託契約を結ばなければならない為、管理委託費が比較的安価である特徴があります。また建設会社等とのしがらみが無い為、第三者的な中立で公平な視点と態度で対応してくれます。また独自のサービスを打ち出したりしている場合もあり、それがマンションに合っていれば大変便利なサービスでしょう。ただし、本当に欲しいサービスがオプションであったり、そもそもの質がそこまで高くなかったり、普段は良くても改修工事や修繕が高くついたりする場合がありますので、契約内容はよく確認した方が良いでしょう。

安定性のあるマンション管理サービス

マンション経営とは長期にわたるもの。それを管理するのですから、この先ずっと安定したサービスを受けたいという方も多いと思います。そんな方にお勧めなのはデベロッパー系管理会社です。これは不動産業者や大手の開発業者がグループとして管理を行う会社で、大手企業である為の安心・安定感はもちろん、しっかりとスタッフの教育がなされている為、担当者が変わっても一定以上の質が保証されています。またひとつのマンションにかかわる人数が多いという事で、サービスの品質も高い傾向にあります。とはいえ、大手は大手で区分所有者側や管理組合が検討する前に決定されていたり、アフターサービス等の場面で母体となる会社の意見、意向が優先されやすい、という一面もあるようです。どの点を優先するべきかよく吟味した方が良いでしょう。

内容が充実しているマンション管理サービス

マンション管理サービスと一言で言っても、もっと細かいところまでサービスを受けたいという方にお勧めなのはビルメンテナンス系管理会社です。一般的な管理会社がマンション経営を主眼としているところ、名前の通りビルメンテナンスを主眼とした管理会社で、受付や清掃、設備管理、保安警備等々細やかで種類豊富なサービスを受けることが出来ます。またそれらの業務1つ1つを外部委託している為、一部業務だけ委託先を変えてほしいと入れ替えることが可能というメリットがあります。問題があるとすれば、やはり豊富で充実し細かな部分まで行き届くサービスである分料金がかかるという事と、うっかりすると過剰サービスになってしまう可能性があるという事でしょう。管理をお願いするマンションに必要なサービスを厳選すれば大きな力となってくれることは間違いありません。